K・Tさん  メンテナンス部 主任(2002年入社)
K・Tさん
メンテナンス部 主任
(2002年入社)

チームワークの良さが
北陸フジクリーンの強み

チームワークの
良さが
北陸フジ
クリーンの強み

■パパの仕事は「地球を守るスーパーヒーロー」

理系の出身なので分析をすることが好きで、水の汚れ具合や汚れたものがどれだけ綺麗になったか、など水の分析がしたいと思いこの業界に入りました。ただ前職では人手が足りず、メンテナンス部に回って欲しいと言われたことがきっかけで 、 排水処理などの仕事に携わることに 。
その後今の会社へ入社してからも、引き続きメンテナンスの仕事を させてもらっています 。
今ではこの仕事に誇りを持っていますし、子どもが小さい頃には「パパは地球を守るスーパーヒーローなんだよ~」と言って聞かせていました (笑)自分が行った設定や処理で水が綺麗になった時は、達成感とやりがいを感じます。

 

■毎日のミーティングで
技術のレベルアップを

メンテナンス部では、浄化槽の維持管理を行うため、排水処理施設 や 商業施設、ホテル、病院など1日に4~5件の施設を回ります。そして毎日16時にはミーティングのため、全員が富山本社に集まり、その日あった現象や分からなかったことなどを共有しています。 「 こういう現象があったのですがどうしたらいいでしょうか? 」 ということをベテランの方にお聞きして指導してもらえるので、若手の方も成長でき、チーム全体の技術をレベルアップできるいい環境が整っています。

■毎日のミーティングで技術のレベルアップを

 メンテナンス部では、浄化槽の維持管理を行うため、排水処理施設 や 商業施設、ホテル、病院など1日に4~5件の施設を回ります。そして毎日16時にはミーティングのため、全員が富山本社に集まり、その日あった現象や分からなかったことなどを共有しています。 「 こういう現象があったのですがどうしたらいいでしょうか? 」 ということをベテランの方にお聞きして指導してもらえるので、若手の方も成長でき、チーム全体の技術をレベルアップできるいい環境が整っています。

■失敗を恐れず積極的に取り組んで欲しい

浄化槽に関する資格はいくつかあり、資格を取れば取るほど、携われる仕事が増えていきます。ですので、大きな施設に携わりたい場合は、積極的に資格を取ることをおすすめします。
ただ、スキルを上達させるには、水が綺麗になっていく仕組みを現場で実際に勉強しつつ、失敗しながら一つずつ覚えていくしかない と思います。 失敗はなるべくして欲しくないですが、失敗がないと成長しないので。失敗したあとは先輩方がフォロー するので大丈夫!どんどん積極的に仕事に取り組んで、ステップアップしていって欲しいと思います。